2007年12月11日

ゴアとブッシュの功績

もう12月も半ばです。
しっぽりと寒くなってきました。

12月の後半になると都市部でも雪がちらつくようになってくるでしょう。
そして街はクリスマス一色になります。

それでも例年より暖かい気がするのは気のせいでしょうか?

ゴア氏の訴えている地球温暖化の影響が顕著に現れてきていると言えるでしょう。

ゴア氏とブッシュ氏ともに大統領選を争った両者どちらが米国民のひいては人類のためになる人物だったでしょう?


米国民及び自分の利益のために尽力したのが言うまでもなくブッシュ氏。
そして人類のために力を尽くしたのがゴア氏だったと言えるでしょう。

アメリカは言うまでもなく世界一の超大国。
本来なら自国の利益だけでなくグローバルな視点で政策を進めなければなりません。

今世紀アメリカ国民が犯した最大の過ちはブッシュを選出したと言うことでしょう。
国内の様々な事情があるとは言え人類は取り返しのつかない間違いを犯しその歴史が後退したことは消しようのない事実です。
posted by 環境問題 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記