2008年07月04日

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ |セヴァン カリス=スズキ

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチあなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
セヴァン カリス=スズキ
学陽書房 刊
発売日 2003-07



12歳とは思えません!! 2008-02-01
すごくしっかりしてて、このスピーチをしたのは12歳の子だったの!??

とびっくりしてしまいました。

純粋にまっすぐなメッセージなので

私にも純粋にスラスラとわかりやすく頭に入っていきました。

何度読んでも考えさせられます。

普段生活をしていると、自分のことは棚にあげて・・・と人々が口にしているのを良く聞きます。

この本のメッセージにもとてもあてはまると思います。

15年も前のスピーチですが、このスピーチは今、特に重要な問いかけになるのではないでしょうか。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 環境問題 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14515123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック